香港ジュエリー & ジェムフェア
香港ジュエリー & ジェムフェア
会期: 2017年9月15日(金)~2017年9月19日(火)
会場: 香港コンベンション & エキシビションセンター
ブース: 3F502

 2017年9月15日から19日の5日間で、Hong Kong Convention & Exhibition Centerにおいて開催されました HONG KONG JEWELLERY & GEM FAIR SEPTEMBER 2017に出展して参りました。
 北朝鮮リスクの高まりやアメリカの政治混迷で世界経済が不安定な状態となっており、また経済構造の変化からインフレ率を押し上げる事も、経済成長率を押し上げる事も出来ず、中期的なドル売りが進みアメリカの10年債利回りは2%の

大台を割り込む寸前にまで低下しています。現在の経済構造は消費者がネットで店頭価格差を迅速に把握でき、リアル店舗からネット通販へのシフトが進んでいます。 
 その結果として、消費者のブランドロイヤリティーや売り手の価格支配力に変化が生じてしまっています。これではインフレになるはずもありません。現在は、ヒト、モノ、カネが国境を越えて自由に動き、次々と新しいビジネスモデル誕生して世界を激変させています。また今後は政治的なリスク

により、為替、物価、株式、金融政策、不動産市況、税制なども大きく変化して行く事が予想されており、このボーダレス経済下においては、新たな出来事に対応出来る様、アップデートが急務となっています。最近の状況では宝飾業界も不況と言っても過言ではない状況となっており、今回の香港において開催されるジュエリーショーも事前の期待感は薄く、半ば諦めムードの中スタートした様に思われます。しかし初日より多くの来場者があり、その流れは最終日まで途絶える事はありま

せんでした。さすがに9月の香港ジュエリーショーは世界のトップ3に入るショーであると改めて実感させられました。以前の様に高額品の取り引きは良くないものの、中低額の商材のお越しになられたバイヤーの方々の購入意欲は以前にも増して旺盛であった様に思われます。
 特にジャパンパビリオンの各企業のブースには多くの来場者が連日訪れ、各企業共に例年より雰囲気は良いと仰っておられました。9月の香港ジュエリーショーの動向により、年末に向けての相

場に影響を及ぼしますが、おそらくこの様な状況ですと各商材ともに相場の上昇が予想されます。日本国内の状況が良くないだけに、海外に引き上げられる商材の相場の上昇をいかに判断するかが今後のポイントになりそうです。
 今後も我々を取り巻く環境は大きく変化して行く事でしょう。20世紀の企業経営の三要素はヒト、モノ、カネと言われていましたが、現在ではそれらを事前で持たなくても、クラウドコンピューティング、クラウドソーシング、クラウドファンディングの

3つのクラウドで代替出来る様になっており、新しいアイデア次第で急成長する企業が多くなっています。我々の業界にも、近いうちにこの波が押し寄せる事は必至であると思われます。当社も皆様に求められる様な新しい挑戦を行なって参ります。今回は初日より、最終日の最後の最後まで多くの皆様にお越し頂き誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。また次回ジュエリーショーでお会いしましょう。

年間スケジュール :
×
2022AUGUST
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
営業時間
10:00 ~ 19:00
休業日
 
展示会